人の成長、進化に貢献したい

あなたの可能性を最大限に引き出す

『人の原理原則をおさえたコーチング』 

 成熟した現代社会は、人口減、少子高齢化社会、人手不足など難しい課題だけが取り残され、早すぎるスピードに予測不可能となっています。

 そんなスピード時代には、一人ひとりの能力『自分なりのモノサシ』を変化成長させながら、行動することが求められます。しかし、人の原理原則では『変化したくない』という本能が誰しも備わっているため、現状や過去に囚われてしまいます。

 人生の多くの時間を過ごす仕事とは『成長』する場所でもあります。ある程度経験を積むと、会社の中核となり、自分の判断をもって業務ができるだけに抱える仕事の量と責任は増えていきます。また、部下の育成や上司の考えを理解し、職場環境の改善、開発にも取り組む立場となり『できて当たりまえ』として追いやられてしまいます。そうなると、どうしても近視眼的な思考と行動をとってしまい、自己肯定感や自己効力感を抱けずに『無力感』を学習してしまうことが起きています。これもまた、過去からの組織風土に囚われてしまい、変化や改善をしなければいけないのはわかっているが、後回し、何から手を付けていいかわからないなど、置き去りにとなってしまいがちです。

 いま、人手不足に加え、精神的問題から離職問題へと多くの課題が増えつづけており、多くの人が悩み、苦しむ情報や数字を見つけることができます。

 課題解決の手段として提供するものが『人の原理原則をおさえたコーチング』であり、そのエッセンスや理論を通じ、人の原理原則を逆手にとった気づきを得て、習慣化させることで、早期な解決に向かうことができます。

 一人ひとりの可能性を最大限に引き出すことで、会社の利益、価値を高め、個人は仕事、家庭、プライベート、ファイナンスなどのバランスを整えることができるものです。  

 コーチングを社会インフラにすることで、楽しいが毎日あふれだす社会を創っていくことが、わたしのゴールとなります。会社、プライベートにコーチング理論を習得し、楽しいを生み出すために、一緒に前進していきましょう!

                  やんばるwellbe

                  新垣 英隆(プロフェッショナルコーチ)